新技術 地域から必要とされる企業であり続けるために・・・安心・安全を守るために時代はスピードと精度を求めています。だから今、3次元点群測量・解析サービスを提供します!

ドローン測量


3D計測のメリットについて


1. 工期短縮・経費削減
      ・・・ 短い工程 → 結果的に人件費の削減になる


2.  高精度
      ・・・ 多彩なレジストレーション機能を掲載


3.  ファーストパルス・ラストパルス選択機能
      ・・・ 測定物の手前にある草木やフェンス等の障害物
         がある場合に有効


4. 点群マッチング
      ・・・ レーザースキャナー・UAVで取得したデータを
         精度よく合成


まずは当社までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから



レーザースキャナー活用事例はこちら UAV活用事例はこちら


活用範囲

i-Construction       3D点群による「起工測量」「3次元設計データ作成」「出来形管理」のデータ取得。

インフラ調査        メンテナンス業務における修復箇所の位置特定・サイズや形状の計測など。

トンネルの内空断面計測   任意のピッチでも断面形状を抽出可能。

路面計測・法面計測     舗装の轍を断面表示し、詳細な状況把握が可能。急斜面も安全にデータ取得。

BIM             建築において土地の形状や改築改修時の外装・内装の現況調査に活用。

設備現況調査        工場の設備配置変更、リニューアル工事を行う際の事前調査・診断に活用。

歴史的建造物・文化遺産   非接触にて詳細な3次元計測が可能。

災害調査          人が容易に近づけない場所に安全でスピーディーに撮影可能。

航空写真測量        従来、人日と費用がかかる地形測量・縦横断測量が短期間で測定できる。




レーザースキャナー活用事例

レジストレーションによる座標系の統合による3D点群データの生成

レジストレーション結果レポートの出力



3D点群データ処理システム

豊富なフィルタリング機能を用いてゴミ取りの実現

線形入力による縦横断成果の抽出(任意線形でも可)

連携

CADソフトウェアによる各種図面の作成

3Dトレースによる地形図の作成

縦横断成果を用いた縦横図面の作成



3次元設計データ作成

 設計図面より3Dモデルの作成

 マシンコントロールデータの出力が行えます






UAV活用事例

3D・上空・縦断・横断を1画面で確認できるビューアーデータを納品致します。

ビューアーデータで距離・角度・面積・体積、お客様のお手元で計測可能。



また、3次元PDFを納品可能ですのでお客様が机上で現場をお好きな角度から確認できます。

PDFのサンプル

UAVレーザー画像

PDFをダウンロードしてご覧になる場合はこちら

 

UAV写真画像

PDFをダウンロードしてご覧になる場合はこちら

 



飛行・撮影条件

区 分 内  容
飛行時間 1フライト約10~30分(気象条件により変化)
風  速 地上風速5m/秒以下の状態
天  気 晴天および曇り
精  度 撮影高度・対空標識設置有無及び点数により変化

   


注意事項

① 航空改正法により以下の条件に該当する場合は国土交通省に申請許可が必要です
  ・対地高度150m以上の空域
  ・空港周辺の空域(空港事務所にも許可が必要)
  ・DID地区(人口密度が4,000人/km²以上の基本単位区)の上空

② 以下の条件は原則禁止だが条件を満たした申請が可能
  ・夜間飛行、目視外飛行、イベント上空飛行、危険物輸送、物件投下
  ・人、建物、車等から30m未満の飛行

※ 新潟県全域のDID地区の上空及び目視外飛行、30m未満の飛行については許可及び承認済


上記以外にも自主規制を設定している場合があります。
まずは当社にご相談ください。極力ご要望にお応えできるよう検討致します。

 

当社は関係法令に準拠し、厳格な教育訓練を受けたスタッフ(3~5名)が対応いたします。
また、各種保険(対人・対物5億円)に加入し、万が一の際にもリスクの軽減処置を行っております。




お問い合わせ

株式会社かみえちご測地

計測担当 : 笹川淑雅

〒942-0082 新潟県上越市国府3丁目7番16号

TEL:025-520-8571 FAX:025-520-8572 Mail:info@kamiechigo.com

 

お問い合わせメールフォームはこちらから