新技術

>> 新技術TOPに戻る

3次元設計データ(3Dモデル)


3次元設計データとは

発注者から受け取った2次元発注図面をもとに、3次元化したデータのことです。
ICT活用工事では、設計図面の照査や出来形数量の算出、出来形管理の際に3次元設計データを使用します。

イメージ

イメージ

実用例

道路工事における設計データ



道路工事における設計データ

平面線形、縦断線形、横断面形状より構成された面データ

河床掘削における設計データ



河床掘削における設計データ

平面線形、縦断線形、横断面形状より構成された面データ

治山工事における設計データ




治山工事における設計データ

平面線形、縦断線形、横断面形状を持ち合わせていない為、三次元座標を有する三角形の面の集合で構成された面データ

道路工事(下部工工事も含む)における設計データ




道路工事(下部工工事も含む)における設計データ

平面線形、縦断線形、横断面形状より構成された面データと3次元座標を有する三角形の面の集合で構成された面データを併用

道路工事における設計データ




道路工事における設計データ

3次元設計データを基に3Dデザインソフトを使い3Dモデリングを作成
完成形イメージが立体視できるので、地元説明などにも最適である

>> 新技術TOPに戻る